2005年03月05日

本日の購入品

P050305_0006.jpg小栗左多里さんのダーリンは外国人の姉妹本。
ダーリンである、トニーを前面に出してきました。
ダーリンの頭ン中

副題は「英語と語学」。

中学、高校、大学と10年も学んでまったく身に付かなかった英語。きらいです・・・。
でも、この本を読んでるうちにちょっと英語を勉強しなおしたくなりました。
語学っておもしろいのかも。って思える本ですよ〜。
学生時代に読みたかったな〜。
それとトニーの感激した時の顔が好きです。

あと明日すべりに行くので前から欲しかったゴーグル、
オークレーのAフレームを買ってきました。
これまで使っていたのは曇ってしまって仕方がなかったので。
友達がこれはぜんぜん曇らないよって大絶賛するので
とうとう買っちゃいました。
楽しみです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_sato_edge/15607156
この記事へのトラックバック
著/ 小栗左多里, トニ−・ラズロ 「ダーリンは外国人」コンビのトニー&さおりコンビが送る、英語と日本語の不思議や違いをわかりやすく面白く描いた、「言葉」エンタテインメント! あいかわらずの「THE」論争や「V」の発音についてのすったもんだなど、笑いながら
ダーリンの頭ン中 英語と語学【booksjp】at 2005年04月25日 14:49
「ダーリンは外国人」 に出会ってから   小栗左多里さんの本が好きで、新作が出れば必ずチェック(*´▽`*)     今までにも何冊か購入しました♪♪     ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。  ダーリンは
ラブ・トニー【HAND MADE HAPPY LIFE】at 2005年06月28日 00:39