2005年05月18日

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?購入!

P050518_2226.jpgまたまた堀江さんのお勧めしている本を購入してみました。
さおだけ屋さんという存在は前々からどうして経営がなりたっているのか不思議だったのですが、この本を読んでやっと納得できました。

このような身近な疑問などから会計についておもしろく学べる本のようです。
まだエピソード2までしか読んでないのですが
(全7エピソード)
だいぶおもしろくすらすら読めます。
明日の会社の行き帰りで読めちゃいそうです。

あ、あと「世界一受けたい授業」にも出てたみたいです。
帯に書いてありました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_sato_edge/22397985
この記事へのトラックバック
今回は、山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を紹介します。数字の見方であり、商売の本質みたいなものがわかる本だと思いました。しかし、会計学であり、簿記の世界に直接つながるかといえばちょっと疑問を感じる。会計学や簿記の勉強がしたいならば、正面切って
山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』【itchy1976の日記】at 2005年05月30日 22:23