2005年06月19日

第一希望物件・・・

実家に開業の報告のため嫁と一緒に行きました。
今日は父の日ですが、父は法事で実家にはいませんでした。
そのため母と(たこ焼きパーティーをしながら)いろいろと話しをしました。

それから、これまでの会社を退職した報告と開業についての報告をしてこれからの仕事についての説明をしました。
だいぶびっくりさせてしましました。
(いままで報告しづらくて…父の定年祝いなどもありその前に話すとショックを与えちゃうかと思ったので…連絡遅くなりごめんなさいm(__)m)

その帰り道、不動産屋さんからショックな連絡が入ってきました。

先日物件回りをして候補を2つにまで絞ったのですが・・・

なんと、第一希望の物件の貸し出しは中止されていたそうです!
リフォームに関する問い合わせを不動産屋さんに頼んでいたのですが、
オーナーに問い合わせをしようとしたところ、オーナーが体調を崩して急遽入院をしておりしかも高齢のため先がどうなるか分からないそうです。
そのため、親族の意見で貸し出しは中止することになったようです。
もしもの場合には売りに出したりするかもしれないため、とのことですがこちらとしてはかなり心を惹かれていたためショックでした。

不動産屋さんには替わりの候補物件を一件探してもらって間取りなどを見て来ました。
そちらはちょっと狭いようですが家賃も安目なのでまあまあのようです。
火曜日はこれまでの第二候補と今回新しく紹介してもらった物件を業者さんにみてもらう予定です。

こんな落とし穴があるとは思いませんでした。
なにがあるか分かりませんね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_sato_edge/25801477