2005年06月25日

大戸屋さんから

P050625_2223.jpg家に帰ると大戸屋さんから事業報告書と優待券が来ておりました。

それから、それとは別に新業態の「おとや」というお酒も楽しめるお店を1店舗池袋の方に出していたようで、その店のみで使える生ビールサービス券が付いておりました。
これはまた使いづらいサービス券だことで。。。  

Posted by t_sato_edge at 22:19Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月11日

新日本建物:株主優待

P050611_1240.jpg新日本建物から株主優待が届きました。
ソムリエ田崎真也氏セレクトオリジナル特製ワイン
今回は白ワインでした。
  
Posted by t_sato_edge at 12:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月16日

価格.com閉鎖

これはビックリしました。
ネットの会社なのに復旧に1週間ほどかかるとか、
また、被害の影響把握に2週間とも言ってるし。
カカクコムのセキュリティーがそんなに甘いことはないだろうし
ハッカーとかの技術力とかは怖いですね。
その気になれば個人のPCとかの情報なんて全部見れちゃいそうですね。
プログラムの改ざんをするとかって想像もつかないです・・・
----------------------------------------------------
不正アクセスで価格.com閉鎖
閲覧者にウイルス感染の可能性も
【ライブドア・ニュース 05月16日】− 価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコム<2371>は16日、不正アクセスによりプログラムが改ざんされたため、14日からサイトを一時閉鎖していると発表した。11日から14日にかけて改ざんが繰り返し行われており、その間にアクセスした閲覧者はコンピューターウイルスに感染した可能性がある。

 現在判明しているウイルスは「trojandownloader.small.AAO」と「PSW.Delf.FZ」の2種類で、アンチウィルスソフト「NOD32」で対応が可能だという。また、一部利用者のEメールアドレスが閲覧された可能性もある。

 同社は穐田誉輝社長を委員長とするセキュリティー委員会を設置し、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどとともに侵入経路の特定などを行っている。復旧までには1週間程度を見込んでいる。【了】


  
Posted by t_sato_edge at 22:52Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月22日

ライブドア、日経も小反発!

日経は反発しました。
とはいえ61円高のみ。
NYが206ドル高と大幅上昇だっただけに
期待ほどではありませんでした。
ライブドアも7円高の326円。
まだまだ安いです。
また、今日はフジとライブドアで業務提携推進委員会の準備会
が開かれたそうです。
そこでフジの村上光一社長は、「知恵やアイデアを出して話し合い、きちっと形を作りたい」と意欲を見せた。
とのことです。
ポーズに終わらないことを願っております。
それにしても、村上社長はいつも口をぽかんと開けているようなイメージがあります。
私だけ?
[フジテレビ]ライブドアと業務提携推進委の準備会開く



  
Posted by t_sato_edge at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月21日

日経また大幅下落、まだ萌え人気続いてる・・・なんだかな・・

今日は激しかったですね。
日経は300円を一時越える下げ幅
ただ、徐々に戻したところを見ても、
まだまだ買い意欲は強いようですね。
買い意欲といえば、最近はまんだらけ やブロッコリーなど、
「萌え」系といわれるものが異常人気ですね。
萌えとかいう言葉が株式市場で飛び交っているなんて
なんだかすごいことですね。
全般に買い意欲はあっても手がかり材料がホントに少ないってことなのでしょう。
オンラインゲーム系も人気のようですがライブドアもゲームの販売にはそれなりに力を入れているので、
人気が波及してくれるといいのですが。。。
それはなかなか厳しいようです。
ライブドア、「ミストIV」「ミスト ウル」を発売開始

この時(2005/01/18)の記事によれば、「livedoor GAMES」では
月3〜4本のペースでゲームを発表していく予定とのことでした。
しかし、現在はそれ以上のペースのようです。
オンラインゲームなどを併せるとかなりの数ですね。
------------------------------------------------------------
21日まんだらけは波乱展開、買い一巡後は売り物
 まんだらけ(東証マザーズ)は波乱の展開。アニメ関連の「萌え」系銘柄の中核としてこのところ人気化。昨日まで7営業日連続して値幅制限いっぱいのストップ高で取引を終えており、きょうも朝方はこの勢いが続いて一時は昨日の大引け気配値に比べて30万円ストップ高の195万円まで買い進まれる場面があった。しかし、その後は一転して利益確定売りが出て140万円台まで下落する場面も。全般の軟調相場で行き場を失った個人マネーが同社を含む萌え関連銘柄にこのところ集中していた形だが、市場では「実態面、テクニカル面ともに過熱感は否めず、マネーゲームの色彩が強まっている」(中堅証券)といった見方が増えている。(H.K)
  
Posted by t_sato_edge at 23:22Comments(0)TrackBack(0)